製品・サービス

音声認識薬歴作成支援システム ENIFvoice SP

疾患別服薬指導ナビゲーターと音声入力で服薬指導を新たなステージへ。音声認識薬歴作成支援システム ENIFvoice SP

特徴

音声入力

マイクに向かって話すだけで文字を入力。簡単に薬歴作成ができます。
声の事前登録などの作業も不要です。

  • ・薬歴作成に特化した辞書搭載で、難しい医療用語や薬の名前もスムーズに変換できます。
  • ・音響学習機能で個人の発話の癖や音声の特徴を個別に学習し、使用を重ねる度に音声認識精度がアップします。
  • ・単語登録機能でお好みの略語も登録できます。また、テンプレート機能で長文や定型文を登録することもできます。
音声入力

ナビゲーター

  • 文章の登録・記録
    高血圧や糖尿病など標準的な18疾患およびハイリスク薬、確認事項についての例文が登録されています。服薬指導時の確認事項や薬歴作成時の文例など、お好みの文章を登録できます。登録された文章は、1文でも複数文同時でも、そのまま記録できます。
  • ガイダンス
    指導に不慣れな薬剤師さんでも、患者さまへの状態確認がスムーズに行えるようになります。
  • リンク機能
    疾患毎にリンク資料が搭載されています。お手持ちの資料やイラストを載せることができます。投薬前の確認や患者さまの服薬指導など用途にあわせて使用できます。
  • ※本製品に収載されている著作物は著作権法で認められている範囲内で使用できます。
ナビゲーター

薬品検索アプリ

各種の薬剤検索をメニュー画面に統合!より簡単に検索できるようにいたしました。

薬品検索アプリ

※従来の音声コマンドで、メニュー画面を経由せずに直接各アプリを呼び出すことも可能です。
(薬品名 〇〇を検索、OTC 〇〇を検索、ジェネリック検索など)

ジェネリック医薬品検索

  • ・先発品⇒後発品のほか、後発品⇒先発品や後発品⇒他の後発品の検索にも対応!
  • ・選択した医薬品の情報が閲覧できます。(負担金額、剤形写真、適応症の違いなど)
  • ・必要に応じて印刷することで、患者やドクターへの情報提供も可能です。
ジェネリック医薬品検索

医療用医薬品検索

  • ・詳細な添付文書の情報が剤形写真等と合わせて閲覧することができます。
  • ・検索は製品名の他、一般名や識別コードからも行なえます。
医療用医薬品検索

一般用医薬品検索

  • ・一般用医薬品(OTC医薬品)の添付文書情報を閲覧することができます。
  • ・情報提供に必要な説明文書の印刷も可能です。
  • ・要指導医薬品等の販売記録の保存・呼び出しができます。
一般用医薬品検索

印刷機能

  • 主なレセコン各社の薬歴簿様式に対応しています。
  • ・発話による印刷開始行の指定で、時系列的な薬歴印刷が可能です。
  • (例):「14行目から印刷開始」と音声入力すると14行目から印刷ができます。
印刷機能

推奨環境

OSWindows8.1/Windows8/Windows7/Vista(Service Pack2以上)各日本語版
CPU1GHz以上のプロセッサ
メモリ2GB以上
HDDインストール時に4GB以上の空き容量
※上記に加え、ユーザー1人あたりに付き100MB程度必要
USB1ポート以上の空き
※フットスイッチ使用時には2ポート以上が必要になります
光学ドライブインストール時に必要

※ご使用の前には必ず「取扱説明書」をよくお読みの上、正しくお使い下さい。当パンフレットに記載の仕様は、性能向上のため予告なく変更することがあります。
※本製品に収載されている著作物は、著作権法で認められている範囲内で使用できます。
※ご使用に際して、保守料が別途必要になります。月額3,000円(税別)/1ライセンス
※本製品の薬剤データは財団法人日本医薬情報センター(JAPIC)および株式会社薬事日報社のデータを元に作成しております。
※本製品の音声認識技術にはAmiVoiceを使用しています。
※AmiVoiceは株式会社アドバンスト・メディアの登録商標です。

お問い合わせ先:CS営業本部 ENI-Pharma・ENIFvoiceチーム

TEL: 03-6838-2819

受付時間:
平日10:00〜17:00(年末年始を除く)

関連製品・サービス

常に市場のニーズに応える「提案型企業」を目指し、エンドユーザーである患者さまに目を向けて、医療をさまざまな角度からサポートいたします。

異なるメーカーのレセコンでもネットワーク化を実現、レセコン・電子薬歴一体型システム、レセコン連動型調剤POSシステム、在宅業務管理システム、本部システムを取り揃えて薬局業務効率化のお役に立ちます。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。